過払い金請求でお金を取り戻そう!【借金返済をスムーズにする】

グレーゾーン金利

男性

金利を考える

貸金業法規制により現在は金利は100万円までは18%、100万円を超えると15%の金利が上限となっていますが、貸金業法が改正する前はグレーゾーン金利がありました。このグレーゾーン金利で貸し付けを受けていた場合には、法定利息よりも高い金利で借りている場合があるので過払い金請求が出来る場合があります。この過払い金請求はグレーゾーン金利で借りていた金利を現在の法定利息に引き直して、借りすぎていた分を請求するものです。借金が膨らみ借金返済が厳しい場合にはこのグレーゾーン金利での過払い金があるかどうかを確認する事が大事です。まずは借金返済の専門家である弁護士や司法書士に問い合わせをすると、過払い金が発生するかどうか簡単に確認してもらえます。過払い金請求をした際に、過払い金で借金が相殺されて借金返済の必要がなくなる場合もありますが、最終借入から10年経過すると時効となり請求できなくなるので早めの対応が大切な上、いつ頃からどこ会社で借りていたかをしっかり思い出し、メモするなどの対応が必要です。過払い金請求は個人ではできない為、弁護士に依頼をしますが、費用が発生します。費用は成功報酬の形態をとり、過払い金の10%から25%を支払う事になりますが、依頼をする際には費用面や口コミを参照する事がスムーズな手続きを行う事が必要です。また借金返済の場合には過払い金請求だけでなく、債務整理と呼ばれる任意整理を行う場合もあります。借金返済をスムーズに終わらせて普通の生活が送れるように、専門家に早期に依頼する事が大切です。

Copyright© 2018 過払い金請求でお金を取り戻そう!【借金返済をスムーズにする】 All Rights Reserved.